会社情報

先物市場とOTC市場のエナジー

JAPAN OTC EXCHANGE株式会社は、
2013年11月、エネルギーを中心としたコモディティ関連のOTC取引のプラットフォームと取引仲介機能の提供を目的に設立され、2017年4月、アジア有数の商品取引所である㈱東京商品取引所(TOCOM)の完全子会社となりました。

当社は、OTC市場の機動性・柔軟性を活かして、参加者のニーズに即応した取引プラットフォームを提供するとともに、信頼性の高い取引環境実現のため、CMEグループによるクリアリング・サービスの利用を可能としており、契約不履行を心配することなく取引を行うことが可能となっています。

今後とも、東京商品取引所グループの一員として、総合エネルギー市場の整備に寄与してまいります。

会社概要

名   称 JAPAN OTC EXCHANGE株式会社
英文名:JAPAN OTC EXCHANGE, Inc.(略称「JOE(ジェー・オー・イー)」)
所 在 地 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
電   話 03-3661-7565
F A X 03-3661-7562
サイトURL http://www.tocom.or.jp/joe/
設   立 2013年11月29日
事業内容 コモディティ及びフレート等関連商品全般に係る店頭市場運営業務及びこれに付帯又は関連する一切の業務ほか
主要株主 株式会社東京商品取引所
役   員 代表取締役社長 小野里 光博
専務取締役 小渕 大樹
取締役 山岡 博士
取締役 樋口 正弘
取締役 荒木 浩介
規 制 法 商品先物取引法

沿革

2013年11月 JAPAN OTC EXCHANGE株式会社 設立
2014年6月 石油スワップ市場開設
2014年9月 LNG市場開設
2016年3月 CMEで清算可能なLNG取引を開始
2017年4月 TOCOM100%子会社化
TOCOMウインドウの導入
現物取引及びJKMスワップ取引の開始