TOCOMの石油市場に石油スワップ取引が誕生

石油投資について

石油は私たちの生活に欠かせないエネルギーです。地政学リスクの高まり、新興国による需要の増加などにより石油を取り巻く環境やその価格はダイナミックに変動しています。TOCOMは石油先物市場の提供を通じて透明で公正な価格形成・エネルギーの安定供給に寄与しています。世界の動向を映し出す「石油」を新たな投資先の一つとして加えてみてはいかがでしょうか。

石油投資について

原油

私たちの身の回りには原油を原料とする製品が多くあります。ガソリン、灯油、重油などの石油製品はもちろん、プラスチックや繊維、紙などの工業品の生産にも原材料や燃料として使われています。原油価格の変動は私たちの日常生活に様々な影響を与えているのです。

原油

原油の値動き

TOCOMの原油は中東産ドバイ原油の価格変動に連動していますが、他のマーカー原油であるWTI原油やブレント原油の動向にも影響を受けます。また、OPEC(石油輸出国機構)の生産量や景気動向、中東地域における地政学リスクにも注意する必要があります。加えて、原油の輸入はドル建てで行われるため為替変動の影響も受けます。

ガソリン

ガソリンは原油を精製して作る石油製品のひとつです。小型の航空機用エンジンの燃料、溶剤用、ドライクリーニング用、塗料用などにも使われますが、その99%以上が自動車エンジンの燃料として消費されており、夏場のドライブシーズンに需要のピークを迎える傾向があります。

ガソリン

ガソリンの値動き

ガソリンの価格には、原油価格、景気の動向、自動車の販売台数などが影響します。
また、夏季休暇シーズンやゴールデンウィークなどには自動車による移動が増加し、ガソリン需要も増えることから季節要因にも注目する必要があります。

灯油

灯油は主として暖房用に用いられる石油製品です。ガソリンスタンドのほか、ホームセンター、生協、移動販売などで購入でき、ストーブや給湯器などの燃料として使われる私たちにとって身近な石油製品です。国内の寒冷地では一世帯平均で年間1,500~2,000リットルを消費するなど、冬場に需要のピークを迎えます。

灯油

灯油の値動き

灯油は暖房用の需要が高いため、冬場の需要期には価格が上昇する傾向にあり、他の石油製品価格とは異なり、季節変動が大きい点が特徴です。暖房器具の売行きや使用頻度で灯油の消費量が変化し、価格にも影響をもたらします。その他、原油価格や景気の動向などにも影響を受けます。

軽油

軽油は、わが国では主としてディーゼルエンジンの燃料として使用され、消費量全体の約95%がディーゼル燃料として消費されています。ディーゼルエンジンは高出力で熱効率が良いので、荷重の重いバスやトラックなどの大型車や鉄道車両、船舶用として多く用いられています。

軽油

軽油の値動き

軽油は他の石油製品と同様、原油価格や為替に影響を受けます。また、景気が良くなれば物流もさかんになるなど輸送業界の好不調も価格変動につながります。

ページ先頭へ戻る