東京ゴールドスポット100 金限日取引

TOCOMのラインアップに、東京ゴールドスポット100(ゴールド100)新登場!

東京ゴールドスポット100は、金(ゴールド)の理論スポット価格を取引対象とする証拠金取引です。
売り買いどちらからでも取引を始めることができ、ポジションは自動的に翌営業日に持ち越される決済期限のない取引です。

東京ゴールドスポット100の魅力

FX感覚で始める新たな取引

東京ゴールドスポット100は、一般投資家の皆様にも気軽に始めていただけるようにデザインされた新たな商品です。

取引単位や証拠金を低く抑え、期限がないためFX感覚で取引ができます。

期限にとらわれずに取引を行うことができる!

東京ゴールドスポット100は、外国為替証拠金取引(FX)と同様、ポジションは自動的に翌営業日に持ち越される決済期限のない取引であるため、期限にとらわれずに取引を行うことができます。

レバレッジ効果により資金効率の高い資産運用ができる!

東京ゴールドスポット100は、証拠金取引であるため、レバレッジ効果により資金効率の高い資産運用ができます。

地金の購入・売却ができる!

東京ゴールドスポット100は、差金決済により取引を終了する商品設計をとっていますが、立会外取引の制度(EFP)を利用すれば、100グラムの地金を購入・売却することができます。

希望される方は、あらかじめ委託先の商品先物取引業者にご相談ください。

夜間でも取引ができる!

取引時間は、土日・祝日を除く8:45~15:15、16:30~ 翌5:30です。

海外イベント(米雇用統計の発表等)の時間帯も機動的な取引を行うことができます。

取引所取引なので安心!

取引が行われるTOCOMは、農林水産大臣及び経済産業大臣の許可を受けた取引所です。取引の決済の履行はTOCOMグループの清算機関(JCCH)が保証し、また、さまざまな投資家保護制度も完備されています。

税法上の特別な扱いを受けることができる!

  1. 申告分離課税により税率は一律20%
    ※2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が追加的に課税されます。
  2. 損失は3年間の繰越控除が可能
  3. 日経225先物取引やFX取引等、他の金融商品先物取引等による所得との通算が可能