3-2 取引中の注意 - 先物・オプション入門

3-2 取引中の注意

商品先物取引は、自己責任に基づいて行うものですから、第三者の意見や判断に取引を委ねるのではなく、自分で判断できるよう、取引についての理解を深め、市場の動向にも注意を払いましょう。

不測事態に備えた余裕を

商品価格はさまざまな要因で変動します。自分の予想と反対の値動きとなった場合でも、状況を冷静 に判断する余裕、そして不測事態に対応できる資金的余裕が大切です。

情報収集を欠かさない

商品価格の変動要因は多岐に渡ります。こうした情報の入手は商品先物取引業者だけに頼らず、自分自身 でも、新聞、テレビ、インターネットなどで情報収集を心がけることが大切です。 また、東京商品取引所のホームページでは、相場表を表示しています。5分間隔で更新しています ので参考にしてください。

<相場表の見方>

【金】相場表

取引日:201X年XX月XX日 単位:円(1グラムあたり)  
限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 現在値 前日比 出来高
2012/10 4,394 4,396 4,444 4,388 4,437 +43 547
2012/12 4,400 4,402 4,450 4,386 4,444 +44 952
2013/02 4,402 4,404 4,454 4,390 4,446 +44 2,121
2013/04 4,404 4,406 4,455 4,390 4,446 +42 3,768
2013/06 4,404 4,405 4,456 4,390 4,447 +43 1,688
2013/08 4,406 4,408 4,458 4,392 4,449 +43 29,995
合計   39,071
  • 前日帳入値段
    前営業日の帳入値段
  • 始値
    本日最初に約定した値段
  • 高値
    本日約定した値段の中で最も高い値段
  • 安値
    本日約定した値段の中で最も安い値段
  • 現在値
    現時点での値段 ※取引終了後は「終値」に表記が変更されます
  • 前日比
    前日帳入値段と現在値との差
  • 出来高
    本日取引された枚数

商品取引所による市場管理

取引所は、公正で信頼性の高い市場を維持するため、市場管理の観点から規制を行うことがあります。

 


TOP