1-6 売買立会 - 先物・オプション入門

1. 立会スケジュール等

 

(1) 受付時間及び立会時間

市場 日中立会 夜間立会
 ゴム市場
9:00~15:15
(8:30~15:15)
16:30~19:00
(16:15~19:00)
 貴金属市場
16:30~翌日4:00
(16:15~翌日4:00)
 石油市場
 中京石油市場
 農産物・砂糖市場
 アルミニウム市場(休止中)

※ オプション取引も上記と同様の立会スケジュール
※ ( )カッコ内の時刻は注文受付時間

 

(2) 売買仕法及び立会方式

 

2. 1計算区域

 

1計算区域

⇒ 1計算区域は「前営業日の夜間立会(16:30~)+当日の日中立会(~15:15)」
となります。このため、1計算区域の終了は日中立会終了時となります。

 

3. 売買注文

 

(1) 注文発注

⇒ 注文発注時は「注文の種類+約定条件」を指定して発注します。


【注文の種類及び約定条件の注意点】

注文の種類及び約定条件については、商品先物取引業者の方針により、以下の場合がありますので、ご注意ください。

 

(2) 売買注文の種類

「7つの売買注文」を提供します。

  1. Limit Order(リミット注文、略称はLO)
    価格を指定して発注する売買注文であり、売注文であれば指定価格以上で約定し、買注文であれば指定価格以下で約定します。
  2. Market Order(マーケット注文、略称はMO)
    価格を指定しないで発注する売買注文であり、発注した数量の全部又は一部に対当する数量がなく未約定の数量が残った場合は、その注文(残数量)はキャンセルされます。
  3. Market To Limit Order(マーケット・トゥー・リミット注文、略称はMTLO)
    価格を指定しないで発注する売買注文であり、受付時の注文状況(板状況)に応じて、次のとおり取り扱われます。
    1. 反対サイドに気配(売注文であれば買気配、買注文であれば売気配)がある場合は、その最良気配の価格のリミット注文として約定します。
      (約定条件「FaS」を指定した場合であって、残注文があるときは、その価格のリミット注文として登録され、当該価格の約定優先順位は「1位」となります。)
    2. 反対サイドに気配がない場合は、同サイドの最良気配の価格より1ティック約定が優先される価格の注文として登録され、当該価格の約定優先順位は「1 位」となります。(約定条件「FaS」を指定した場合。)
    3. 両サイド(売サイド・買サイド)にも気配がない場合は、キャンセルされます。
  4. Best Limit Order(ベスト・リミット注文、略称はBLO)
    価格を指定しないで発注する売買注文であり、受付時の注文状況(板状況)に応じて、次のとおり取り扱われます。
    1. 同サイド(売又は買)に気配がある場合は、その最良気配の価格と同一価格の注文として登録されます。但し、約定優先順位は「1 位」ではありません。
    2. 同サイドに気配がない場合は、キャンセルされます。
  5. Stop Order(ストップ注文、略称はSO)
    発注する際に、その注文が有効となる条件を指定して発注する注文であり、有効となる条件を満たした場合に、指定した注文(LO、MO、MTLO、BLO又はSCO )が有効となる注文です。
    • 同一商品の同一限月(シリーズ)又は異限月(シリーズ)の現在値が指定価格以上(以下)となった場合
    • 同一商品の同一限月(シリーズ)又は異限月(シリーズ)の最良気配の価格(売又は買)が指定価格以上(又は以下)となった場合
    • 同一市場の同一限月(シリーズ)又は異限月(シリーズ)の現在値が指定価格以上(以下)となった場合
    • 同一市場の同一限月(シリーズ)又は異限月(シリーズ)の最良気配の価格(売又は買)が指定価格以上(又は以下)となった場合
  6. Standard Combination Order(スタンダード・コンビネーション注文、略称はSCO)
    同一商品の異なる2つの限月の鞘価格( =期近限月-期先限月)を指定して、1注文として発注する売買注文であり、売り又は買いを指定し、売注文であれば指定鞘価格以上で約定し、買注文であれば指定鞘価格以下で約定します。
    売注文と指定した場合は期近の売注文と期先の買注文の組合せとなり、買注文と指定した場合は期近の買注文と期先の売注文の組合せとなります。
    なお、当該注文については、指定した期近限月及び期先限月の気配とは別に、鞘価格(発注時に指定した価格)がスプレッド気配情報として配信されます(SCO独自の注文情報としても配信されます。)。
    石油市場においてのみ、異なる商品の同一番限(シリーズ)を組み合わせて1つの注文として発注可能。また、同一限月の組み合わせについては、「取引ガイド」内にある「 商品間スプレッドの対象(スプレッドシリーズ)等」を参照ください。
  7. Non-Standard Combination Order(ノン・スタンダード・コンビネーション注文、略称はNSCO)
    同一市場における任意の2 限月(シリーズ)を組み合せて、1 つの注文として発注する注文です。価格については、買注文であればプラス、売注文であればマイナスの価格として、2 限月の合算価格を指定します。合算価格を満たせば、任意の2 限月(シリーズ)が同時に約定します。
    なお、⑥のSCO では、当該注文が気配として反映されますが、NSCO については、気配として反映されません。

 

(3) 約定条件

⇒ 「3つの約定条件」を提供します。

  1. FaS(Fill and Store)
    約定できる数量は約定し、残数量は注文として残る条件のことです。
  2. FaK(Fill and Kill)
    約定できる数量は約定し、残数量はキャンセルされる条件のことです。
  3. FoK(Fill or Kill)
    全量約定するか、全量約定できない場合はキャンセルされる条件のことです。

 

(4) 注文の種類と約定条件の組合せ

「注文の種類と約定条件の組み合わせ」は以下のとおりです。

注文の種類 約定条件など
英語名称 日本語名称 略称 執行条件 注文の種類 約定条件
1
Limit Order リミット注文 LO     FaS
FaK
FoK
2
Market Order マーケット注文 MO     FaS(※1)
FaK
FoK
3
Market To Limit Order マーケット・トゥー・リミット注文 MTLO     FaS
FaK
FoK
4
Best Limit Order ベスト・リミット注文 BLO     FaS
5
Stop Order ストップ注文 SO あり
(※2)
LO 項1,2,3,4の約定条件と同じ
MO
MTLO
BLO
SCO+LO
SCO+MO
SCO+MTLO
SCO+BLO
6
Standard Combination Order スタンダード・コンビネーション注文 SCO   LO 項1,2,3,4の約定条件と同じ
MO
MTLO
BLO
7
Non-Standard Combination Order ノン・スタンダード・コンビネーション注文 NSCO   LO FoK
MO
SCO+LO
SCO+MO

※1 寄前中(注文受付開始~立会開始(寄付板合せ)又はサーキットブレーカー発動後の注文受付中)、Market OrderのFaSは受付けますが、FaKと同様の動きとなります。
※2 ストップ注文については、注文が有効となる条件(執行条件)を指定します。

 

(5) 有効期限

⇒ 注文の約定条件をFaSとして発注する場合、「有効期限」を指定することができます。

有効期限 説明
1
当該セッション 日中立会に発注した場合は、その日中立会終了まで有効
夜間立会に発注した場合は、その夜間立会終了まで有効
2
N日間 N日後の日中立会終了まで有効
(N日とは、暦日であり、最大255日まで指定ができる。)
3
納会日(取引最終日) 納会日(取引最終日)の日中立会終了まで有効

※1 Stop Orderであって執行条件を満たさなかった場合は、当該セッションで失効します。

 

(6) 注文の受付可能時間

種類 約定条件 寄前中(*1) ザラバ中
1
Limit Order  FaS
 FaK
 FoK
×
2
Market Order  FaS
   ○(*2)
×
 FaK
 FoK
×
3
Market To Limit Order  FaS
×
 FaK
×
 FoK
×
4
Best Limit Order  FaS
×
5
Stop Order
-
   ○(*3)
6
Standard Combination Order  FaS
×
   ○(*4)
 FaK
×
   ○(*4)
 FoK
×
   ○(*4)
7
Non‐Standard Combination Order  FaS/FoK
×
   ○(*4)

(*1)寄前中とは、注文受付開始~立会開始(寄付板合せ)又はサーキットブレーカー発動後の注文受付中を指します。
(*2)Market OrderのFaSは受付けますが、FaKと同様の動きとなります。
(*3) 注文の形態と約定条件によっては受付けないものもあります。
(*4) 指定する注文の種類により受付ないものがあります。

 

4. 売買注文の優先順位(約定優先順位)

 

売買注文の優先順位(約定優先順位)

⇒ 注文の優先順位は、「価格優先・時間優先」です。

価格優先とは、

  1. 高い値段を指定した買いLimit Orderは安い買いLimit Orderより優先します。
  2. 安い売りLimit Orderは高い売りLimit Orderより優先します。
  3. Market Order は他の注文に、価格的に優先します。

時間優先とは、

  1. 同一値段の注文(価格的には同じ優先順位)は、先に受付けた注文が遅く受付けた注文より優先します。
  2. Stop Orderは条件が満たされて登録された時間、その他の注文は取引所システムに登録された時間によって時間優先の順位を判断します。

 

5. 売買注文の取消し及び訂正

 

売買注文の取消し及び訂正

⇒ 発注済みの売買注文について、「取消し、訂正」が可能です。


【売買注文の訂正の注意点】

当社は、上記のとおり、売買注文の訂正機能を提供しますが、商品先物取引業者の方針により、売買注文の数量を減らす場合であっても、発注済みの売買注文を取消し、新たな注文として、取扱う場合があります。

 

6. サーキットブレーカー(CB)

 

(1) サーキットブレーカー制度の概要

 

(2) CBの運用

 

(3) CBの当初値幅等について

 

7. 納会日(取引最終日)

 

(1) 納会日(取引最終日)の概要

用語 説明
1
納会日 現物先物取引において、取引できる最終日をいう。
2
取引最終日 現金決済先物取引においては、取引できる最終日をいう。
オプション取引においては、取引及び権利行使できる最終日をいう。
3
最終決済日 現金決済先物取引において、取引最終日に残った建玉を最終決済
価格で決済する日をいう。
・金ミニ及び白金ミニ:取引最終日と同日
b・原油:取引最終日の翌営業日

※東京ゴールドスポット100においては限日取引であるため、取引の決済期限は日中立会終了時となり、未決済のポジションは自動的に翌営業日に繰り越されます。

 

(2) 納会日(取引最終日)の立会

 

(3) 新甫発会限月(シリーズ)の立会

 

8. 帳入値段

 

帳入値段

(※)VWAPとは、Volume Weighted Average Price(出来高加重平均価格)の略称です。

 

9. 最終決済価格

 

最終決済価格

金ミニ及び白金ミニ 標準取引の日中立会の始値
東京ゴールドスポット100 理論値
原油 ドバイ原油の月間平均価格を円、キロリットル換算して算出した値段
【算出式】
ドバイ原油価格の月間平均÷2×為替レート※÷0.1590
※為替レートは、三菱東京UFJ銀行発表による仲値の月間平均

 


TOP