プラチナスポット - 取引要綱

取引の種類 限日現金決済先物取引
取引の対象 純度99.95%以上の白金地金
売買仕法 システム売買による個別競争売買(複数約定)
倍率
(取引単位÷呼値)
100倍
呼値とその値段 1グラム当たり1円刻み
取引単位 100グラム
帳入値段 「理論現物価格」:当社白金標準取引の「1番限月」及び「6番限月」の帳入値段を用いて当社市場内のフォワードレートを算出し、当該レートを用いて、その日の1番限月の価格を納会日までの残日数相当分を現在価値に割引いて算出する。ただし、「1番限月」の納会日については、「2番限月」及び「6番限月」の帳入値段を用いて当社市場内のフォワードレートを算出し、当該フォワードレートを用いて理論現物価格を算出する。
取引の期限 1計算区域(限日取引):1計算区域の立会時間において成立し、又は1計算区域の直前の計算区域の立会終了時におけるロールオーバーにより発生し、転売若しくは買戻し又は建玉が発生した計算区域の立会時間終了時におけるロールオーバーにより消滅する限日取引とする。
立会時間 日中立会
 寄付板合わせ : 午前8時45分
 ザラバ取引  : 午前8時45分 ~ 午後 3時10分
 引板合わせ  : 午後3時15分
夜間立会
 寄付板合わせ : 午後4時30分
 ザラバ取引  : 午後4時30分 ~ 翌日午前5時25分
 引板合わせ  : 翌日午前5時30分
サーキットブレーカー幅(SCB幅) 夜間立会開始時に前計算区域の帳入値段を基に設定
即時約定可能値幅(DCB幅) 基準値段※を基に設定
※基準値段は原則として直近約定値段
証拠金 (株)日本商品清算機構が証拠金額計算の基礎となる値(変数)を決定
建玉数量の制限
(委託者)
制限を設けない。ただし、当社が必要と認めた場合には、当社が必要と認めた建玉数量の制限を設けることができる。
希望受渡し 売建玉を有する取引参加者と買建玉を有する取引参加者が合意し、当社が認めた場合には、受渡しによる決済を行うことができる制度。
TOP