銀の受渡単位変更に伴う60キログラムの倉荷証券の取扱いについて

2007.7.20

先般、銀の受渡単位は取引単位とともに、60キログラムから30キログラムに単位変更が行われました。

これにより、平成19年10月限(平成19年9月中における早受渡しを含む)より、60キログラムの倉荷証券(60キログラム券)による受渡しはできなくなりますので、当該証券の取扱いについて以下のとおりお知らせいたします。

なお、発行済みの30キログラムの倉荷証券(30キログラム券)については、適用後も引き続き使用することが可能です。

 ・60キログラム券は、受渡しを行う前に30キログラム券に分割する必要があります。

 ・60キログラム券の分割を行うにあたっては、60キログラム券を本所までお持ちいただく必要があります。所持人の方に代わり、本所が分割手続きを行います。

 ・60キログラム券の受付は平成19年8月1日より開始いたします。

 ・分割手続きに伴う発券手数料は、本所が負担いたします。

 ・保管料の未納がある場合は、事前に清算を済ませてからお持ちください。

 ・保管料の納付は保管先である本所指定倉庫のほか、東工商取振興株式会社(本所ビル5F)においても行うことが可能です。

 

60キログラム券を本所へお持ちいただく際は、下記まで事前にご連絡願います。

東京工業品取引所 業務部 受渡課 TEL 03-3661-7569 

 

※保管料の納付に関するご連絡先

東工商取振興株式会社 TEL03-3662-7791 担当:木村

TOP