金価格連動型上場投資信託受益証券等に係る充用有価証券の指定について

2008.7.16

東京工業品取引所の指定清算機関である(株)日本商品清算機構は、今月15日付をもって、(株)大阪証券取引所で上場されている金価格連動型上場投資信託(コード:1328、以下「金価格連動ETF」)の受益証券等を商品先物取引における取引証拠金の充用有価証券として指定し、25日より適用することといたしました。

これにより、金価格連動ETF等の受益証券保有者が商品先物市場で取引を行う場合には、同証券を取引証拠金として充用することが可能になります。金価格連動ETFは我が国初の商品市場に連動するETFであり、昨年8月の上場以来、活発に売買されており、純資産額も拡大しています。

東京工業品取引所と(株)大阪証券取引所は、本年2月に包括的な相互協力協定を締結し、取引所システム等のインフラに関する事項や投資家に対する共同マーケティング及び新商品の共同開発等に関する情報交換等を行ってまいりましたが、今後とも商品市場に関連するプロダクトを中心に、双方の市場の一層の発展に向け協力を進めてまいります。

TOP