コロケーション・サービスの提供について

2008.9.17

東京工業品取引所(東京都中央区・理事長 南學政明、以下「本所」)は、次期システムの稼動時(平成21年5月7日予定)から、会員(以下「取引参加者」という。)及び国内外の投資家(プロップハウス等を含む。)の方々に対し、本所市場の利便性を向上させる観点から、以下のとおり、取引のスピードをより向上できる『コロケーション・サービス』を提供することといたしました。

コロケーション・サービスとは、取引参加者等の取引サーバを取引所システムと同じ又はより近い場所に設置することにより、取引に係る情報(注文、相場情報等)の送受信スピードをより向上させるサービスであり、ここ数年において、海外の主要な取引所(Eurex、ICE Futures、CME、Euronext.Liffe、Nasdaq OMX等)では既に提供されており、国内では今後、大阪証券取引所及び東京証券取引所が提供を予定されています。

詳細につきましては、こちらのPDFファイルをご覧下さい。

TOP