取引資格取得料等の額の決定の件

2008.12.1


 本日、開催した取締役会において、取引資格取得料等の額(消費税別)を下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

  1. 取引資格取得料
    1. 受託取引資格及び市場取引資格
      各商品市場           1,000万円
      複数市場取得の際の上限          2,500万円
      *なお、アルミニウム市場については、当面の間、500万円とする。
    2. 一般取引資格  
      各商品市場           100万円
  2. 名義変更手数料
    100万円
  3. 取引参加料
    1. 平成20年度定額参加料
      1. 受託取引参加者       1市場ごとに36万円/半期
      2. 市場取引参加者       1市場ごとに30万円/半期
      3. 一般取引参加者       1市場ごとに 6万円/半期
    2. 平成20年度定率参加料
      1. 金ミニ取引及び白金ミニ取引
        売又は買1枚につき            14円
        *ただし、取引振興のため取引開始当初は、1枚につき9円とする。
      2. 金オプション取引 
        売又は買1枚につき            19円
      3. その他商品
        (売買)売又は買1枚につき            39円
        (受渡)受又は渡1枚につき             99円(原油を除く。)
      4. ボリュームディスカウント
        取引参加者の1ヶ月の売買枚数の累計が以下の基準枚数を超えるときは、当該
        超える部分の売買枚数については「割引後の定率参加料」の額を適用する。
          第1階層 第2階層
        基準枚数 定率参加料
        割引額(円)
        割引後の
        定率参加料(円)
        基準枚数 定率参加料
        割引額(円)
        割引後の
        定率参加料(円)
        300,000枚 5 34 600,000枚 10 29
        10,000枚 5 34 15,000枚 10 29
        白金 200,000枚 5 34 300,000枚 10 29
        パラジウム 10,000枚 5 34 15,000枚 10 29
        アルミニウム 2,000枚 5 34 4,000枚 10 29
        ガソリン 100,000枚 5 34 200,000枚 10 29
        灯油 50,000枚 5 34 100,000枚 10 29
        原油 30,000枚 5 34 45,000枚 10 29
        ゴム 140,000枚 5 34 210,000枚 10 29
        金ミニ取引 30,000枚 2 7 60,000枚 4 5
        なお、白金現金決済先物取引(白金ミニ取引)については、平成21年4月取引分からとし、3月までの取引実績を勘案し基準枚数及び割引額を決めるものとする。
  4. 平成20年12月の定率参加料について
    39円/枚の定率参加料につき0.5円/枚を徴収免除し返付することとする。
    来年1月以降の定率参加料については、改めて取締役会において審議の上、その取扱いを決定することとする。
TOP