2009年6月中のサーキットブレーカー(CB)の運用について

2009年6月中におけるCBの当初値幅およびCB発動時の運用については以下のとおり

  1. CBの当初値幅等について 当初値幅 (=拡大値幅)
    商品名 (ミニ・オプション含む)
    100円
    25.0円
    白金
    200円
    パラジウム
    60円
    アルミニウム
    10.0円
    ガソリン
    2,400円
    灯油
    2,400円
    原油
    2,400円
    ゴム
    10.0円
  2. CB発動時の運用について
    1. 1回目、2回目及び3回目のCBが発動したときは、CB発動時刻から5分間立会を中断し、また、立会再開時はCB幅を拡張し(※)、立会を開始する。
      (※)直前のCB幅に拡大値幅を加算した幅とする。
      例:金の場合
        1回目のCB発動後=100円(当初値幅)+100円(拡大値幅)=200円
        2回目のCB発動後=200円(直前のCB幅)+100円(拡大値幅)=300円
        3回目のCB発動後=300円(直前のCB幅)+100円(拡大値幅)=400 円
    2. 4回目以上のCBが発動したときは、CB幅を拡張せず(例:金400円のまま)、CB発動時刻から5分間中断した後、立会を開始する。ただし、当社が必要と認めるときは、中断時間及び拡大値幅を変更することがある。

 

TOP