スタンダードコンビネーション注文(SCO)に係るBait orderの生成の一時停止期間の延長について

2009.7.10

スタンダードコンビネーション注文(SCO)に係る Bait orderの生成の一時停止期間の延長について

現在、スタンダードコンビネーション注文に係るBait Orderの生成については、6月29日付通知(2009東工取第140号)しましたとおり、Bait Orderに起因する不具合が発生していることから、6月30日(火)から7月10日(金)までの間、Bait Orderの生成の一時停止をするとともに、当該不具合の改修に向け、6月30日(火)にNasdaqOMXから改修プログラムの提供を受け検証試験を実施してきました。

その結果、6月23日(火)に発生した上記の不具合については解消していることを確認しましたが、検証試験の中で、Bait Orderに係る新たな不具合を発見したため、NasdaqOMXへ再度、解析及び改修作業を指示致しました。

従いまして、当初、7月13日(月)からBait Orderの生成を再開する予定でしたが、改めて検証試験を行う必要があることから、Bait Orderの生成の一時停止期間を更に延長させて頂きます。

大変、ご迷惑をおかけしますが、速やかに委託者を含む貴社関係者各位にご連絡頂きますよう、宜しくお願い致します。

なお、Bait Orderの生成の再開時期につきましては、改めて通知致します。

以上

TOP