日経・東工取商品指数の上場準備着手

2009.10.20


  2009年10月20日の取締役会において、日経・東工取商品指数の上場について方向性が確認されました。この方針に基づき、今後、日経・東工取商品指数の上場準備に着手いたします。

 上場にあたっては、現在のところ、下記の取引要綱案を予定しております。

 

日経・東工取商品指数 取引要綱案

2009年10月20日現在

市場

商品指数市場(試験上場)

取引の種類

指数先物取引(限日取引)

取引の対象

日経・東工取商品指数

売買仕法

システム売買による個別競争売買(複数約定)

スワップ・ポイント

なし

立会時間

日中9時から15時30分及び夜間17時から23時

帳入値段

15時30分時点の原商品の帳入価格より算出した指数値(小数点第二位まで算出)

指数値の公表

1日1回(帳入値段ベース)

当社HP上では5分おきに更新。相場情報システムを通じては15秒おきに更新。

取引単位と刻み

5,000倍、0.1ポイント刻み

建玉数量の制限

設定しない

証拠金水準

取引本証拠金基準額(目安):50,000~100,000円/枚 程度

取引定時増証拠金:設定しない

その他証拠金:他市場と同様の考え方にて設定

信認金
100万円(有価証券でも可)
資格取得料

一般取引参加者100万円、市場取引参加者等1,000万円

(複数市場取得の場合の上限2,500万円)
定額参加料
半期あたり、受託36万円、市場30万円、一般6万円

定率参加料

ボリュームディスカウント

55円/枚

ボリュームディスカウント制度あり

準取引参加者登録料

準取引参加者定額参加料

登録料:20万円

定額参加料:10万円/年

以 上

TOP