銀のスタンダード・コンビネーション注文(SCO)について

2009.12.14

                銀のスタンダード・コンビネーション注文(SCO)について

すでにお知らせのとおり、2009年12月24日に新甫発会する2010年12月限以降、銀の取引単位を30キログラムから10キログラムへ変更します。

これにより、12月24日以降、取引単位が異なる、2010年10月限以前の限月(取引単位30キログラム)と2010年12月限以降の限月(取引単位10キログラム)の組合せによるスプレッドシリーズは、以下の例1のとおり、スタンダード・コンビネーション注文(SCO)の対象とはならず、発注できませんのでご注意ください。

なお、取引単位が同じ、2010年10月限以前の限月どうしの組合せ、または2010年12月限以降の限月どうしの組合せによるスプレッドシリーズにつきましては、以下の例2及び例3のとおり、SCOの対象となり、発注できます。

例1:2010年2月限(取引単位30キログラム)と2010年12月限(取引単位10キログラム)の組合せ

→SCOの対象とはならず、発注できません

 
 
例2:2010年4月限と2010年6月限の組合せ(ともに取引単位30キログラム)
   

→SCOの対象となり、発注できます

 

例3:2010年12月限と2011年2月限(2010年2月24日新甫発会)の組合せ(ともに取引単位10キログラム)

→SCOの対象となり、発注できます

TOP