中部大阪商品取引所の石油市場の引継ぎについて

2010.6.15

 

 当社は、2010年5月27日付けで、中部大阪商品取引所(以下「中部大阪商取」という。)からその石油市場の引継ぎについて打診を受けました。

 当社は、本日、当社の取締役会で審議した結果、中部大阪商取の石油市場が果たしてこられた受渡し等の産業インフラとしての役割の重要性を認識し、中部大阪商取において上場しているガソリン及び灯油を上場商品として、2010年10月12日を目標に新たな市場開設を行うことを検討する用意がある旨回答することと致しました。

 なお、当社の新市場で上場するガソリン及び灯油の商品設計は、売買仕法、取引時間等を除き、現在の中部大阪商取におけるものと同じものを想定しています。現在中部大阪商取の石油市場で取引を行っておられる方々が、このような当社の対応について理解され、当社の新市場で引続き取引をされることを期待致します。

(参考) 中部大阪商品取引所の石油市場の上場商品及びその商品設計

(当社)

取引の対象物品 

ガソリン及び灯油

取引単位

10キロリットル  

50キロリットル

受渡単位

10キロリットル 

100キロリットル

受渡方法

タンクローリー

バージ

受渡場所

愛知県名古屋市及び同県海部郡に所在する油槽所のうち理事長が理事会の議を経て指定した場所

海上出荷設備を有する神奈川県、東京都及び千葉県に所在する製油所又は油槽所

 

TOP