東工取とシンガポール・マーカンタイル取引所がライセンス契約を締結

2010.10.15

東工取商品先物価格を基準とした先物上場に向け、

東工取とシンガポール・マーカンタイル取引所がライセンス契約を締結

 日本最大の商品先物取引所である株式会社東京工業品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格、以下「東工取」という。)と汎アジアの商品・為替デリバティブを扱う初の取引所であるシンガポール・マーカンタイル取引所(以下「SMX」という。)は、東工取商品の価格を基準とした先物をSMXに上場することを可能にするライセンス協定を締結したことを、本日発表いたしました。(上場にあたってはシンガポール通貨庁(MAS)の認可が前提となります。)

 今回の協定は、2010年4月23日に両取引所が交わした相互互恵的パートナーシップの開拓に関する覚書(Memorandum of Understanding:MOU)に基づくもので、東工取ですでに取引されている商品先物、原油、ガソリン、灯油、軽油の4品目の価格を基準とする商品先物「SMX TOCOM商品」としてSMXに上場することを許可するものです。本日、両取引所の代表がシンガポールに会して、協定に調印を行いました。なお、この協定は、東工取がSMXの上場商品を上場することを妨げるものではありません。 

 協定内容にはこれらの先物価格を最終決済価格や受渡値段、参考価格及び日々の帳入値段として使用するライセンスが含まれます。

 SMXのトーマス・マクマンCEOは次のように述べています。「この協定はSMXにとっていろいろな面で意義のあるものです。4月に結んだMOUを発展させ、市場ですでに親しまれている商品を上場できるだけでなく、SMX最大の目標である汎アジアで信頼されるプラットフォームの構築が、良いテンポで進むことを意味するからです。東工取がアジアのデリバティブ市場の連携に向けて熱意と展望を示してくださっていることは非常に心強く、今後数ヶ月間にさらなる進展について発表できるものと考えています。アジア時間におけるデリバティブ取引の分散解消に向けた重要なステップとして、取引所は相互のパートナーシップを堅持していかねばなりません」

 東工取の代表執行役社長、江崎格は次のように述べています。「SMXは今年8月に取引を開始し、続々と上場商品を増やしている新進気鋭の取引所です。そこに当社商品の価格を基準とする商品が上場することで、すでに当社市場で取引を行っている世界各地のトレーダーが、東京市場とSMX市場間の裁定取引を行う取引機会の増大、そして両市場の利便性向上に繋がるものと大変期待しています。SMXとは引き続いてアジアにおけるデリバティブ市場の発展に向け、連携を図っていきます」

 現在東工取に上場している商品は、金(先物及びオプション)、銀、白金、パラジウム、ガソリン、灯油、軽油、原油、ゴムの先物取引となっています。SMXは2010年8月21日にユーロ建てブレント原油及びWTI原油を指標とする先物取引、現物受渡のある金先物、ユーロドル通貨先物の4商品を上場し、システム取引を行っています。

 なお今年8月23日には、日本とシンガポールで低遅延サービスを供給するKVHが、シンガポールテレコムと共同で、東工取とSMXの取引参加者向けに国際ネットワークサービスを提供し、完全冗長型国際ネットワークを活用した両取引所への超低遅延接続を可能としたことを発表しています。 

以上

【参考】

シンガポール・マーカンタイル取引所について www.smx.com.sg

 シンガポール・マーカンタイル取引所(SMX)は、シンガポールに拠点を置く汎アジアの商品及び為替デリバティブを取り扱う取引所です。貴金属、卑金属、農産品、エネルギー、商品指数や通貨の先物及びオプション取引といった多角的な取引を行うことのできるプラットフォームを提供しています。

 SMXは、市場の透明性、長い取引時間帯、価格の発見と指標化機能、価格変動リスクの管理と多様な接続オプションなどにより、市場参加者の利便性向上を図っています。清算や決済時におけるカウンターパーティ・リスクは、清算子会社(Singapore Mercantile Exchange Clearing Corporation)を通じて、効果的に対応することができるようになっています。SMXは、シンガポール金融市場の規制当局であるシンガポール通貨庁(MAS)より、2010年から完全な認可を受けた規制取引所として営業することができる地位を与えられています。

 SMXは、インド、ドバイ、シンガポール、モーリシャス、バーレーンで10の取引所を設立してきたフィナンシャル・テクノロジーズ(Financial Technologies、インド)グループ傘下の取引所です。またSMXはFutures Industry Association (FIA)、 Swiss Futures and Options Association (SFOA)、 Association of Futures Markets (AFM) 、Futures and Options Association (FOA)などの国際的なデリバティブ業界関連団体の会員です。

TOP