当社主催石油事業者セミナー(6/22大阪、6/29東京、7/6名古屋)

2011.5.30

株式会社東京工業品取引所は、石油元売、小売販売店(ガソリンスタンド)、商社など石油事業者を主な対象にセミナーを開催します。

当社は、市場利便性の更なる向上を図るため、昨年12月にブロック取引(立会外大口取引)を利用できる対象を石油事業者などに広げました。ブロック取引は、マーケットインパクト(自らの売買行動によって生じる取引価格の変動)を回避し、大口の注文でも全量を同一値段で成立させることができることから、より効率的なヘッジ及び現物の手当てを実現する手段の一つといえます。

このため、今般、石油事業者などにブロック取引をよりよく知っていただくため、東京、大阪及び名古屋の全国3会場においてセミナーを開催します。内容はブロック取引についての説明が中心となりますが、商品先物市場をビジネスに活かしたいとお考えの事業者の方に広く御参加いただけます。

石油流通事情、慣習を熟知した講師がお話しします。皆様の御参加、心よりお待ち申し上げます。

このような方に御参加いただけます。

  # 先物市場での、販売、調達に興味がある。
  # 先物市場を使っての在庫管理(数量、価格)に関心がある。
  # 先物価格を常時追う人的余裕がない。
  # まとまったロットを一本値で予め確定させたい。

【会場・開催日時】

大阪会場 TKP大阪梅田ビジネスセンター(大阪市福島区) (地図)

2011年6月22日(水)14:00~16:00 定員100名

東京会場 東京工業品取引所地下1階セミナールーム(東京都中央区) (地図)

2011年6月29日(水)14:00~16:00 定員100名

名古屋会場 TKP名古屋ビジネスセンター(名古屋市中村区) (地図)

2011年7月6日(水)14:00~16:00 定員60名

【内 容】

       ・ 当社石油市場及び中京石油市場の概要
       ・ ブロック取引の概要及び活用方法
       ・ 質疑応答

【対象者】

石油事業者(石油元売、小売販売店、商社等)、大口ユーザー(輸送業者等)

【参加費】

無料(事前申込制)

【お申込み方法】

FAXの場合: こちら(PDFファイルが開きます)をプリントアウトし、必要事項ご記入の上お送り下さい。

電子メールの場合: seminar@tocom.or.jp宛に、「お名前」「ご所属」「ご連絡先メールアドレス」「参加ご希望会場及び人数」を明記の上、お送り下さい。

電話の場合: 当社市場部市場課・石油事業者セミナー担当までご連絡下さい。

【お問合せ先】

東京工業品取引所 市場部市場課
(電話(大代表) 03-3661-9191、Email: seminar@tocom.or.jp(本セミナー専用アドレス))

※各会場とも定員があります。申込みが定員を超えた場合、参加をご遠慮いただくことがありますので予めご了承くださいませ。

 

TOP