2011年11月1日の金市場の夜間立会停止について

2011.11.16


標記の件について、市場参加者を始めとする関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
今般、障害原因の詳細が判明いたしましたので、以下のとおりご報告申し上げます。

1.障害の発生状況
  2011年11月1日(火)19時07分、金標準取引2012年10月限において売り買いの最良気配値段の表示に問題があることが確認されたため、当社規程に基づき、19時17分、金、金ミニ及び金先物オプションについて立会を停止しました。
  その後、本障害の原因及び解消方法を十分確認できなかったことから、同日20時45分に、当該商品の夜間立会を再開しないこととしました。
  なお、翌日(11月2日)の日中立会については、以下3.対策に記したとおり、暫定対処により取引を再開できることを確認しましたので、通常どおり開始しました。

2.障害の原因
  障害の原因は、気配情報の作成に係るソフトの不具合であることが判明しました。

3.対策
  11月2日早朝の夜間立会終了後から、日々の気配情報をチェックし、問題が生じていた場合は手動にて当該情報を再作成する暫定対処を実施しています。現在まで同事象は発生していません。
  今後は、開発元からの修正プログラムについて、十分な動作検証試験を実施した後、本番環境に適用する予定です。

 当社といたしましては、今後とも再発防止等市場運営に万全を期して参りますので、何卒皆様のご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

TOP