2月12日の農産物・砂糖市場開設及び商号変更が決定

2013.1.18

 

本日、当社は農林水産大臣及び経済産業大臣から、農産物・砂糖市場の開設に係る業務規程及び当社の商号変更に係る定款変更の認可を受けました。

この認可をもって、農産物・砂糖市場の開設及び「株式会社東京商品取引所」への商号変更を2013年2月12日(火)に行うことが正式に決定しました。

新たに開設する農産物・砂糖市場は、一般大豆、小豆、とうもろこし、粗糖を取引対象とし、取引時間等を除き、現在の東京穀物商品取引所の農産物市場、砂糖市場と概ね同様の商品設計とします。

江崎格代表執行役社長は次のように述べています。

「農産物・砂糖市場を新規開設し、「東京工業品取引所」から「東京商品取引所」へと商号を変更することで、商品版の総合取引所へと形態を変えることは、我々にとって大きな転換点になると考えております。また同時に、農産物・砂糖市場の我が国経済の発展にとっての重要性に鑑みれば、その活性化を図ることは極めて重要であり、当社としても市場振興に最大限の努力を払ってまいります。」

TOP