金価格が5営業日連続で上場来最高値更新

2013.2.6

 

株式会社東京工業品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)の金先物取引の価格は、本日の取引時間において一時5,073/グラム(期先2013年12月限)まで上昇し、5営業日連続で上場来最高値を更新しました。

また、当社市場における白金先物取引の価格も大きく上昇し、一時5,232円/グラム(期先2013年12月限)をつけるなど、2010年5月6日以来2年9ヶ月ぶりの高値となりました。

その他、原油が2008年9月29日以来(約4年4ヶ月ぶり)となる65,070円/キロリットル、ガソリンも2008年9月8日以来の高値となる80,190円/キロリットルをつけるなど各商品で価格が上昇しています。

こうした価格変動の影響等から、当社市場において取引が活発に行われ、本日の全商品合計の取引高は、216,961枚となり、2011年10月31日以来(約1年3ヶ月ぶり)の21万枚台となりました。

 

【参考】  2月6日 各商品の相場表 (先限価格、単位:円)

商品 限月

前日
帳入値段

始値 高値 安値 終値 帳入値段

(1g)
2013年12月限 4,995 4,979 5,073※ 4,976 5,063 5,062
白金
(1g)
2013年12月限 5,075 5,050 5,232 5,049 5,208 5,209
原油
(1kl)
2013年7月限 63,200 62,950 65,070 62,950 64,910 64,880
ガソリン
(1kl)
2013年8月限 78,500 78,200 80,190 78,200 80,080 80,070

※上場来最高値

 

TOP