取引参加者の制裁について

2013.2.28

当社は、本日、取引参加者に対し、下記のとおり制裁を行いましたので、お知らせいたします。

 

取引参加者名 山前商事株式会社

制裁の内容

業務規程第130条第1項第8号の規定に基づき、過怠金1,900万円の賦課及び自己の計算による取引の停止15営業日(2013年3月8日(金)~3月29日(金)(計算区域単位)とする。ただし、取引の決済を結了させる場合を除く。)を併課する。

制裁の理由

同社は、2012年1月から2012年7月にかけて、当社の市場の複数商品について注文受付時間中の注文発注及び寄付板合せ直前での当該注文を取り消す行為を多数回にわたって行った。

これら一連の行為は、当社の市場の信頼性を損なう行為であり、業務規程第141条の取引の信義則に反する行為と認められる。

注意事例をご参照ください。

以上

お問合せ先: 株式会社 東京商品取引所 自主規制部 TEL:03-3661-9191(代表)

 

 

TOP