取引時間の拡大及び夜間立会からの新甫発会について

2014.5.28

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)は、既報(2014年3月14日付リリース)のとおり、取引時間の拡大及び夜間立会からの新甫発会の実施を決定し、農林水産大臣及び経済産業大臣に業務規程の変更に係る認可を申請しておりましたが、今般、当該変更申請の認可が得られましたのでお知らせいたします。

当該認可をもって「取引時間の拡大」については2014年7月22日から、また「夜間立会からの新甫発会」については2014年7月25日以降に発会する新甫限月から実施いたします。

詳細は下記をご参照ください。

1.概要

(1)取引時間の拡大について

日中立会の終了時刻を15時30分から15時15分に15分前倒しするとともに、夜間立会の開始時刻を17時から16時30分に30分前倒しし(※)、取引時間を15分拡大することとします。
※夜間立会の注文受付開始時刻も16時45分から16時15分に30分前倒しとなります。

(参考)現行及び変更後の取引時間

  現在 変更後
日中立会 9時~15時30分 9時~15時15分
取引休止時間 1時間30分 1時間15分
夜間立会 17時~翌4時
(ただし、ゴムは19時まで)
16時30分~翌4時
(ただし、ゴムは19時まで)

 

(2)夜間立会からの新甫発会について

新甫発会を納会日の日中立会終了後の夜間立会からとします。ただし、大納会における原油にあっては、大納会は夜間立会を行わないことから、同日に新甫発会はせず、翌営業日(大発会)の日中立会から新甫発会することとします。

 

2.実施時期

(1)取引時間の拡大について
    2014年7月22日(火)から実施

 

(2)夜間立会からの新甫発会について
    2014年7月25日(金)以降に新甫発会する限月から順次実施

(参考)夜間立会から新甫発会となる限月と新甫発会日
市場 商品 限月 新甫発会日
ゴム市場 ゴム 2015年1月限 2014年7月25日(金)
石油市場 ガソリン、灯油、軽油 2015年2月限 2014年7月25日(金)
原油 2015年1月限 2014年7月31日(木)
中京石油市場 ガソリン、灯油 2015年2月限 2014年7月25日(金)
貴金属市場 金(標準取引、ミニ取引)、銀、白金(標準取引、ミニ取引)、パラジウム 2015年8月限 2014年8月26日(火)
農産物・砂糖市場 小豆 2015年1月限 2014年7月28日(月)
粗糖 2015年9月限 2014年7月31日(木)
一般大豆 2015年8月限 2014年8月15日(金)
とうもろこし 2015年9月限

(注)金オプション取引の新甫発会日は現行どおりです。

 

TOP