帳入値段取引の導入について

2014.9.10

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)は、9月9日付で農林水産大臣及び経済産業大臣より帳入値段取引に係る業務規程の変更について認可を受けましたのでお知らせいたします。

帳入値段取引は、全ての市場参加者を対象に導入するもので、当社に申出を行うことにより帳入値段で取引を成立させることができる新たな立会外取引制度です。

なお、帳入値段取引につきましては、2014年10月6日より導入いたします。

帳入値段取引の詳細につきましては以下をご参照ください。

【帳入値段取引の概要】

対象商品 全商品
対象限月 全限月
当月限の申出期限 仕切:納会日の2営業日前の日中立会まで
新規:同上
新規仕切の別
自己委託の別
制限なし
利用対象者 全ての市場参加者
事前登録 不要
申出価格 申出の属する計算区域の帳入値段
申出数量 1枚から
申出時間 9時00分~15時25分
実施時期 2014年10月6日(月)

 

TOP