白金の取組高が10万枚を超える

2014.9.11

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)の貴金属市場において、本日(2014年9月11日)時点の白金標準取引の取組高が100,277枚となりました。

白金標準取引の取組高が10万枚台となったのは、2008年1月8日に101,042枚を記録して以来のこととなります。

TOP