石油市場及び中京石油市場の各商品の呼称について

2015.1.23

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)は、石油市場及び中京石油市場の上場商品について、受渡地域及び受渡手段を明示することによって、取引対象をわかりやすくするため、以下のとおり、新たに呼称を設けることにしました。

新たな呼称については、当社ホームページ及び当社のスマホアプリで提供する相場表等を対象に、2015年2月2日取引分から順次実施いたします。

なお、これらの呼称はあくまでも相場表等での通称であり、諸規程における表記に変更はありません。

 

【石油市場及び中京石油市場における呼称】

市場 これまでの表記 2015年2月2日以降の表記
石油市場 原油 ドバイ原油※1
ガソリン 東京バージガソリン※2
灯油 東京バージ灯油※2
軽油 東京バージ軽油※2
中京石油市場 ガソリン 中京ローリーガソリン※3
灯油 中京ローリー灯油※3

※1.2015年6月限以降が対象。2015年5月限までは、ドバイ原油とオマーン原油が取引の対象となります。
※2.東京湾沿海の製油所及び油槽所において、バージ(内航船)により受渡しを行うことを表します。  
※3.中京地域の油槽所において、タンクローリーにより受渡しを行うことを表します。

 

サイドナビゲーション

サイドナビゲーションここまで

ページの上部へ戻る