「金限日取引」の愛称決定について

2015.3.13

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)では、2015年5月7日に上場を予定している「金限日取引」について、投資家にとって親しみ易いものとすることを目的に愛称を募集しましたが、今般、応募総数613件の中から、以下のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

(1)愛称
   東京ゴールドスポット100
(2)選考理由
   金限日取引の取引対象である理論スポット価格(当社の金先物価格から理論的に算出)が
   端的に表現されており、また、取引単位の100グラムをイメージできるため。
(3)応募者
   東京都在住の女性(1名)

TOP