東京ゴールドスポット100の取組高が5万枚を超える

2015.6.10

 本日(6月10日)、株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 江崎格)の「東京ゴールドスポット100」の取組高は50,316枚となり、2015年5月7日の上場以来、初めて5万枚を超えました。

 東京ゴールドスポット100は、決済期限のない商品設計をとっていることから、外国為替証拠金取引(FX)に馴染んだ投資家にとっても取引し易いものとなっています。

 なお、同取引と取引単位が同じ金ミニ取引(2007年7月17日上場)は、上場後に取組高が5万枚に達したのは2008年6月13日(50,143枚)となります。

 

(参考)東京ゴールドスポット100の取組高の推移

2015年5月 7日(上場初日) 10,814枚
2015年5月29日(上場月の月末) 43,610枚
2015年6月10日 50,316枚

 

TOP