取引システム更改に伴う取引ルール変更について

2015.10.9

 

 当社では、2016年9月にJPXの次期取引システムに移行する予定としておりますが、次期取引システムでは立会時間など取引ルールの一部を変更することとしております。

 つきましては、下記取引に係る参加者各位におかれましては、この点につきましてご了知の上お取引いただきますようお願い申し上げます。

 現時点におきまして変更が予定されている主なポイントは、別記の「制度変更のポイント」をご参照下さい。また、今後変更点がございましたら、改めてお知らせいたします。

 なお、当該変更は主務大臣の認可を受けることを前提としています。

                      記

       ・限日取引(東京ゴールドスポット)

       ・ゴム、原油及び小豆 2016年9月限以降の取引

       ・とうもろこし    2016年11月限以降の取引

       ・上記以外の各商品  2016年10月限以降の取引

別記 「制度変更のポイント」についてはこちらをご覧ください。

サイドナビゲーション

サイドナビゲーションここまで

ページの上部へ戻る