TOCOMプロキシミティセンターを認定

2015.11.13

 

 株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道)は、株式会社アット東京*(東京都江東区・代表取締役社長 中村晃)が提供する中央センター(CC1)及び中央第2センター(CC2)を次期システムのTOCOMプロキシミティセンターとして認定することといたしました。

 TOCOMプロキシミティセンターにおいては、アクセスポイント3(AP3)への超低遅延接続が可能となります。加えて、市場参加者は、当社市場のみならず、国内外の取引所等に対して接続できます。

 これにより、市場参加者が当社市場へ超低遅延環境で取引を行っていただき、かつ、香港、シンガポールや北米等の市場との金融ハブ機能として利用いただくことで、当社市場の活性化に繋がることを期待しています。

*株式会社アット東京
株式会社アット東京は、データセンター事業者としての10年以上の安定したサービス提供実績により、お客様から厚い信頼を頂いている業界のリーディングカンパニーです。世界最大級のフラグシップセンターを始め、高信頼かつ多様なニーズに対応したサービスにより、官公庁、金融、ICT業界他国内外のお客様のミッションクリティカルなビジネスを支える社会インフラ基盤を提供しています。
(問い合わせ先:http://www.attokyo.co.jp 内 お問い合わせフォーム)
TOP