ニュース

2016.2.18

次期取引システムへの移行時に金オプション取引の商品設計を変更することに伴い、同取引の期限が次期取引システムの稼働日(2016年9月20日を予定)をまたぐ限月については、下記の措置を講じることとします。

1.内容

2.対象限月

3.対象期間等

 

*金オプション取引の変更後の商品設計については、詳細が決まり次第、ご案内いたします。

TOP