ニュース

2016.7.14

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道)は、当社の主力商品である「金」に現物市場を開設します。金現物市場は、主務省からの認可が得られれば今月25日に取引を開始します。
また、併せて東京ゴールドスポット100に受渡決済の特例として「希望受渡制度」を導入し、受渡しを可能にすることにより当該商品の利便性を向上させます。
金は、昨今、英国のEU離脱決定による金融市場の混乱などにより、世界経済に不透明感が増すなか、信用リスクのない安全資産として需要が高まっており、また、インフレヘッジに有効であり、将来を見据えた長期的な財産保全の手段として優れています。さらに、株式や債券などの金融資産とは異なる値動きをする傾向があるため、金をポートフォリオに組み入れることで金融資産のリスク分散の効果が期待されています。
今般、当社は、金を上場する国内唯一の公設取引所として、金現物市場を開設することによって、現物取引から先物取引・ヘッジ取引まで、透明かつ公正な価格により取引できるよう制度等の整備を行い、投資家等にとって利便性の高い取引環境を提供いたします。
当社は、取引所ビジネスの射程範囲を従来の先物、オプション取引に加え、店頭市場・現物市場まで拡大し、信頼性の高い総合コモディティ市場を創設することによって、当業者から投資家までの多様なニーズに応えてまいります。

< 金現物取引の取引要綱 >

項 目 指定倉庫渡しによる
100グラムバーの現物取引
倉荷証券による
1キログラムバーの現物取引
商品市場 貴金属市場 同左
上場商品 同左
取引の種類 現物(実物)取引
(商品先物取引法第2条第10項第1号ニ)
同左
取引の対象 純度99.99%以上の金地金
(現物先物取引の標準品と同じ)
同左
呼値及び呼値の単位 1グラムあたり1円刻み 同左
取引単位 100グラム 1キログラム
取引締結の方法 相対取引
利用者登録制掲示板“TOCOMウィンドウ”への書き込み内容に基づき、当事者間で個別交渉し合意したときは、当社に申告することをもって取引成立。
同左
申告時間 上記の申告時間帯は、10:00~14:30(調整中)とする。 同左
受渡供用品 右に準じた100グラムバーを指定 現物先物取引の標準品と同等であって、取引所が指定する商標等の刻印があるもの(TOCOMのグッドデリバリーバー)
受渡場所 右の指定倉庫の中から当社が指定 取引所の指定倉庫(東京都所在の営業倉庫)
受渡方法等 指定倉庫内での寄託者の変更による所有権移転 倉荷証券による受渡し
取引成立の公表 当社HPを通じ、毎営業日の成立価格等を公表する。 同左
TOP