ニュース

2017.7.20

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道、以下東商取)は、本日南京にて、中国の大手先物取引会社であるHolly(弘業)期貨の香港法人、Holly Su Futures (Hong Kong) Co., Ltd.(弘蘇期貨(香港)有限公司)と協力関係強化に関する覚書(MoU)を締結しました。これにより、両社は相互利益の見込まれる分野における協力関係を強化し、市場の流動性や信頼性の向上に資する事業等に取り組みます。

東商取はHolly期貨と3年前から交流を行い、香港法人が既にゴムの取引を開始しています。また、両社は8月に中国で原油先物取引をテーマにしたセミナーを共催することを予定しており、東商取のプラッツドバイ原油先物を中国投資家に紹介するとともに、近く上場が目されている上海国際原油との裁定取引を促進する足掛かりにすることも視野に入れています。

覚書の締結に際し、東商取 代表執行役社長の濵田は次のように述べました。「これまで様々な機会を通じて培った信頼を、覚書という形に結ぶことができ、大変嬉しく思っています。今後は、Holly期貨の顧客の皆様に当社の主力商品である原油や金についても親しんでいただき、投資やヘッジの手段として活用していただけるよう、共に力を注いでまいります。さらに、リモートメンバーシップ取得に向けた準備も進めていただいており、我々の協力関係を対外的に示し、当社の中国におけるプレゼンスを高めることにもつながるものと、非常に期待しています」

 

〔参考〕Holly(弘業)期貨について

Holly(弘業)期貨は、1995年に設立された中国の先物取引会社で、全国に44カ所の営業拠点を有する。親会社は中国の有力企業上位10社に入る大手国有企業グループで、貿易、金融投資など幅広い分野で事業を展開している。Holly期貨はいち早く香港に拠点を設立した中国先物取引業者の一つで、その現地法人Holly Su Futuresは、現在香港取引所の会員となっている。

調印後握手を交わす両社の代表。[Holly Su Futures 董事総経理 李昌應氏(左)、東商取 代表執行役社長 濵田隆道(右)]

調印後握手を交わす両社の代表。[Holly Su Futures 董事総経理 李昌應氏(左)、東商取 代表執行役社長 濵田隆道(右)]

TOP