ニュース

2017.8.10

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道、以下東商取)は、8月7日、北京の先物取引業者である銀河期貨有限公司と協力関係強化に関する覚書(MoU)を締結しました。これにより、両社は相互利益の見込まれる分野における協力関係を強化し、セミナーを共催するなど、市場の流動性や信頼性の向上に資する事業に取り組みます。

銀河期貨有限公司は、中国で上位10社に数えられる大手先物取引業者で、1995年5月に設立されました。株主は中国銀河証券会社とロイヤル・バンクオブ・スコットランドで、同社は中国で初めて外資との合弁により設立された先物取引業者です。

TOP