ニュース

2017.10.12

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道)は、農林水産大臣および経済産業大臣から認可を得ることを前提に、2018年度中頃をめどとして、ゴム市場にTSR先物取引を上場します。

TSR(Technically Specified Rubber)は、技術的格付けゴムとも呼ばれ、当社市場に上場しているRSS(Ribbed Smoked Sheet)と並ぶ、自動車用タイヤ等の原材料に使われる天然ゴムの品種です。RSSがゴム液をシート状に凝固させ、薫製したものであるのに対し、TSRはラテックス等を原料として粉砕洗浄後にブロック状に成型し、品質検査された天然ゴムを指します。近年、TSRの生産量は増加傾向にあり、日本の天然ゴム輸入量においても、過去10年間にシェアが約4割から8割に拡大しています。

当社は、これまで提供してきたRSSの指標価格に加え、天然ゴムの需給環境の変化に対応し、TSR先物取引を上場することにより、当社ゴム市場のより一層の利便性向上とプレゼンスの再確立に取り組みます。

 

TSR取引要綱 (予定)

取引の対象物品 TSR20
限月 連続6限月制
取引単位 5,000キログラム(1枚)
受渡単位 20,000 kg(1枚)=取引単位4枚分
呼値及び呼値の単位 呼値:1キログラム   呼値の単位:10銭
当月限納会日 当月限の前月の最終営業日
受渡日時 船積み完了日が当月限の第1営業日から末日までの間であって、船積み日から起算して第9営業日までの間に受渡しを行う。  (9月限:9/1~10/13)
標準品(受渡供用品) 指定生産国(タイ)であって、当社承認の工場で製造されたTSR20であるSTR20
受渡方法 FOBバンコク             (FOB=Free on Board 本船積み込み渡し)
受渡場所 バンコク港において受方が指定した船
当事者間で合意すれば他港(レムチャバン港、ペナン港、パレンバン港等)も可
TOP