ニュース

2017.11.28

 

当社は、プラチナスポットについて、台湾国内の投資家が取引可能な海外先物市場の商品として、台湾規制当局(行政院金融監督管理委員会)から指定を受けました。

プラチナスポットは、本年3月の上場以来、出来高、取組高ともに順調に増加してきており、10月の取引高は全体の10.0%を占め、また取組高についても5万枚を超えており順調に成長しています。

当社市場においては、海外からの取引高が全取引高の約半分を占める状況(10月:46.8%)にありますが、今回の商品指定を機に、現地商品先物業者や投資家向けセミナー開催・キャンペーン実施など、市場規模の拡大に向け今後とも積極的にプロモーション活動を展開していきたいと考えています。

〔参考〕
台湾規制当局の指定商品(17商品)
金、金ミニ、ゴールドスポット、銀、白金、白金ミニ、プラチナスポット、パラジウム、ドバイ原油、ガソリン、灯油、中京ガソリン、ゴム、大豆、とうもろこし、粗糖、小豆

TOP