ニュース

2018.1.17

 

本日、株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道)は、スタンダード二次基地陸上取引を開始しました。

当社は、スタンダード二次基地陸上取引を開始することにより、参加者に対し、より利便性の高い取引環境を提供するとともに、国内の主要地域における二次基地の価格発信機能をより一層高めてまいりたいと考えています。

 

スタンダード二次基地陸上取引の成約状況(2018年1月17日)

商品 出荷場所 価格[円] 量[kl]
【陸上】 灯油阪神二次基地 丸紅エネックス堺 65,500 10

 

参考:その他、石油現物取引の成約状況(2018年1月17日)

商品 出荷場所 価格[円] 量[kl]
【陸上】 ガソリン
横浜・川崎製油所
JXTG川崎/JXTG川崎キグナス 63,200 20
【陸上】 ガソリン
横浜・川崎製油所
JXTG川崎/JXTG川崎キグナス 63,200 20
【海上】 ガソリン阪神(ref) 63,200 200
【海上】 ガソリン阪神(ref) 63,200 200
TOP