ニュース

2019.9.17

 

株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 濵田隆道)が本日上場した電力先物取引において、立会外取引が成立しました。

9時現在、当該取引が成立した商品と取引高は、以下のとおりです。

東エリア ベースロード電力 20  

 


*立会外取引

当社の先物取引において、立会(個別競争売買)によらずに、当社に申出を行い、その申出が承認された場合には、当事者間の合意に基づく申出価格により、売買約定を成立させることができる取引です。OTC取引のクリアリングを目的に行われることもあります。

立会外取引では、同一取引参加者の他、異なる取引参加者間で取引を成立させることが可能です。海外ではブロック取引と呼ばれます。

TOP