取引要綱

ゴム先物取引の概要

RSS TSR
取引の種類 現物先物取引 現物先物取引
標準品 国際規格によるRSS3号 TOCOMが承認した工場で生産されたTSRであって、タイ王国の
設定した規格(STR20を標準スペック)に基づくもの
取引単位 5,000キログラム 5,000キログラム
受渡単位 5,000キログラム 20,000キログラム
呼値と
呼値の単位
1キログラム当たり10銭刻み
(1ティック当たりの損益は500円)
1キログラム当たり10銭刻み
(1ティック当たりの損益は500円)
取引時間 8:45~15:15  16:30~19:00 8:45~15:15  16:30~19:00
限月 連続6限月制 連続6限月制
納会日 受渡日から起算して5営業日前に当たる日(日中立会まで) 当月限の前月最終営業日(日中立会まで)
受渡場所 取引所の指定倉庫
(東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、愛知県所在の営業倉庫)
タイ王国のバンコク港、レムチャバン港、マレーシアのペナン港
証拠金 SPAN®証拠金 SPAN®証拠金
取引要綱ページ RSS3取引要綱 TSR20取引要綱

取引の計算例(RSS·TSR)

  • <『買い』の例>

    世界的な自動車販売の好調でゴム価格の上昇が予想されたため、TOCOMのゴム先限を1㎏当たり200円で5枚買い、その後、220円まで上昇したので転売して決済しました。(赤線)

    『買い』の例

    220円(売値)200円(買値))×5,000kg(取引単位)×5枚(取引数量)500,000円(差益金)

    逆に価格が180円まで下落して決済すると(緑線)

    180円(売値)200円(買値))×5,000kg(取引単位)×5枚(取引数量)▲500,000円(差益金)

    ※上記計算例には手数料及び消費税は含まれていません。
    ※RSSとTSRの倍率と呼値・呼値の単位は同じため計算方法に変わりありません。

  • <『売り』の例>

    米中貿易摩擦によってゴム価格の値下がりが予想されたため、TOCOMのゴム先限を1㎏当たり200円で5枚売り、その後、180円まで下落したので買い戻して決済しました。(赤線)

    『売り』の例

    200円(売値)180円(買値))×5,000kg(取引単位)×5枚(取引数量)500,000円(差益金)

    逆に価格が220円まで上昇して決済すると(緑線)

    200円(売値)220円(買値))×5,000kg(取引単位)×5枚(取引数量)▲500,000円(差益金)